外壁塗装の見積もりについて
  • 外壁塗装をしたく料金の見積もりをとりたいけどどうすれば良いのかわからない。
  • 外壁塗装の営業が来たけど適切な見積もりなのか知りたい。

外壁塗装は10年〜20年に一度の工事となるため、はじめて工事を検討する人も多く見積もりをとるだけでも悩んでしまう人が多いのです。

また外壁塗装や住宅リフォームは業者とのトラブルも多く悪徳業者が多いのも現状です。一度行った外壁塗装は元に戻すことも難しい為失敗もできません。

外壁塗装について正しい見積もりのとり方を知り、優良業者を探さなければなりません。

この記事では、「元外壁塗装業者スタッフ」「自宅の外壁塗装経験者」など外壁塗装を行っていた人・満足した外壁塗装をした人・外壁塗装で失敗した人が集まって「損しない外壁塗装の正しい見積もりのとり方」をご紹介します。

ぜひ最後までご覧いただき満足する外壁塗装会社探しの参考になったら幸いです。  

 

外壁塗装見積もりサイト人気ランキングはコチラ

 

まずは知っておこう!外壁塗装は悪徳業者が増えている

独立行政法人国民生活センターによると訪問販売による「契約をせかされて不要なリフォーム工事をした」という相談が年々増えています。

年度 2018年度 2019年度 2020年度
相談件数 7,223 8,001 8,780

この数字はリフォーム全体の件数ですが、なぜこんなにも多くの方が悪徳業者に騙されてしまうのか。

その理由はお客様に外壁塗装の知識が無いゆえに騙されてしまうことが原因です。 悪徳業者は、お客様が詳しくないことをいいことに専門的なワードを言葉巧みに並べて信用させ、手抜き工事を行うという流れで騙します。

外壁塗装については

  • 突然の訪問販売で契約はしない
  • 複数の業者から見積もりを取る

この2つが非常に重要になります

参考記事【必見】外壁塗装の悪徳業者手口は9つ紹介!騙される理由や回避する方法まで  

 

▲目次に戻る

外壁塗装の見積もりは比較検討が重要

外壁塗装のように数年〜十数年後に一度といった工事については提示された見積もりが適正価格なのか判断するのが困難です。

以前依頼した経験があったとしても数年、十数年と経っていると最新の塗料や技術により金額なども変化していることがあります。

外壁塗装を依頼する際は必ず複数の外壁塗装業者から見積もりを取り寄せましょう。

外壁塗装の一括見積もりサイトを使おう

とはいえ、はじめて外壁塗装する人が外壁塗装業者を1社1社探して依頼するのはとても大変です。

ネットで検索して探しても悪徳業者にあたってしまうことも。相手が素人だと思って相場より高額な見積もりや、する必要のない工事を見積書に載せてくる可能性もあります。

そういったトラブルや損をしないために、厳正な審査を通過した『外壁塗装一括見積もりサイト』を使いましょう。

外壁塗装一括見積もりサイトは「ヌリカエ」や「プロヌリ」といったサイトが有名です。上場企業運営し、全国の厳選された数百・数千社の外壁塗装会社が掲載されています。  

 

  『外壁塗装一括見積もりサイト』も複数あります。当サイトの編集部が実際に利用・調査しておすすめ順で紹介していますのでぜひ参考にしてください。  

 

▲目次に戻る

外壁塗装一括見積もりサイトおすすめランキング

ここからは外壁塗装専門メディア「外壁塗装のすべて」編集部が実際に利用・調査して口コミ・評判・利便性・提携外壁塗装会社・最大紹介数・運営会社などの複数の項目で比較・ランキング形式でご紹介していきます。

1位:ヌリカエ

ヌリカエ

比較項目 評価 備考
口コミ・評判 評判良い
サイト利便性 チャット・選択式で簡易的
提携業者数 全国2,000社
運営会社 Speee(東証スタンダード上場)
  1. ヌリカエのサービス対応エリアは全国対応で優良企業が2000社以上登録!
  2. 外壁塗装会社は外壁塗装専門スタッフが厳選
  3. リフォーム全般に関する情報・知識がが豊富

ヌリカエは成約実績も豊富で、優良な外壁塗装会社に出会えた!という良い口コミもあるので、はじめて外壁塗装を依頼したい人におすすめです。

本記事を参考にご自身がヌリカエの利用に向いていると感じた人は、ぜひ一度公式ホームページから見積もり依頼を出してみましょう。

ヌリカエで一括見積もり

ヌリカエの詳細記事

2位:プロヌリ

プロヌリ評判口コミ

比較項目 評価 備考
口コミ・評判 評判良い
サイト利便性 チャット・選択式で簡易的
提携業者数 全国700社
運営会社 じげん(東証プライム上場)
  1. プロヌリのサービス対応エリアは全国!プロヌリプリヌリのサービス対応エリアは全国!
  2. プロヌリに加盟している外壁塗装会社は厳正な審査を通過している
  3. プロヌリでは最大4社まで優良な外壁塗装会社を紹介してくれる

お客様のことを第一に考えているプロヌリは厳しい審査を通過している優良な外壁塗装会社のみを紹介してくれると好評です。

実績はもちろん信頼性の高い一括見積もりサイト、外壁塗装会社へ工事を依頼したい人はぜひプロヌリの利用をおすすめします。

プロヌリで一括見積もり

プロヌリの詳細記事

 

3位:外壁塗装の窓口

外壁塗装の窓口

比較項目 評価 備考
口コミ・評判 評判良い
サイト利便性 簡単10秒見積もり
提携業者数 全国4000社
運営会社 ポート(東証グロース上場)
  1. 加盟リフォーム会社は2022年現在約4,000社
  2. 担当者は外壁塗装の専門資格を取得している
  3. サポート制度も充実

外壁の塗装窓口は「他社より安く施工ができた」「担当者の対応が良かった」という良い口コミが多かったです。

今、外壁塗装についてお悩みの方がいましたら、ぜひ外壁の塗装窓口で10秒簡単相場CHECKを利用してみましょう。

外壁の塗装窓口で一括見積もり

外壁の塗装窓口の詳細記事

 

4位:いえぬり

いえぬり口コミ・評判

比較項目 評価 備考
口コミ・評判  
サイト利便性 入力簡単フォーム
提携業者数 全国300社
運営会社 チームスマイル
  1. 資格保有の専属アドバイザーが担当しています
  2. いえぬりのサービス対応エリアは全国!最大5社紹介
  3. 利用者満足度94%以上

質の良い施工実績を持つ外壁塗装会社に塗装を依頼したいとお考えの人は、ぜひ一度無料相場チェックで見積もり依頼を出してみることをおすすめします。  

いえぬりで一括見積もり

いえぬりの詳細記事

 

5位:イエカラーズ

イエカラーズ申し込み

比較項目 評価 備考
口コミ・評判  
サイト利便性 チャット形式
提携業者数 [star25] 全国200社
運営会社 株式会社ゴリラ
  1. 業者を最大限まで厳選
  2. 見積もり依頼から最短15分程度で連絡が来るスピーディ
  3. イエカラーズ運営会社は若手のスタートアップ企業

気になった方は一度公式ホームページから無料見積もりを依頼してみることをおすすめします。  

イエカラーズで一括見積もり

イエカラーズの詳細記事

 

▲目次に戻る

外壁塗装の見積書チェックポイント

外壁塗装の見積もり内容は細かく記載してもらうことをお勧めします。

前述のように合い見積もりを取っていれば塗装費用・塗料費用・足場代などを各社で比較することもできます。

  • ・塗装の面積
  • 塗料の種類・費用
  • 塗装費用
  • 塗り回数
  • ケレン作業が入っているか
  • 足場代

セット内容で、金額が一括になっている場合でも、工事工程をしっかり明記してもらって下さい。

塗料によっては塗布回数が2回・3回の塗料もあり金額が正しいかどうかの判断基準にもなります。  

 

外壁塗装の契約書チェックポイント

外壁塗装工事をお願いする際。契約書を交わして工事を進めていきます。

契約書というのは内容が難しくて、しっかりと目を通さない方も少なくありません。しかし、しっかり目を通しておいて内容を把握しておかないと、今後トラブルが発生した際に困ってしまうことがあります。

  • 工事場所・工事内容
  • 金額
  • 支払いのタイミング
  • 保証内容
  • クーリングオフ

 

請負代金や支払いのタイミング、保証内容、クーリングオフの内容など、必要なことがたくさん記載されていますので、必ず全てに目を通しましょう。

また必ず複写式などの契約書の控えをもらって工事終了後も保証期間がありますのでしっかりと保管して起きましょう。

契約書に以上のように細かい内容を記載している業者であれば、優良で安心してお任せができる業者といえます。    

 

▲目次に戻る

見積もりは適切?外壁塗装の費用相場について

外壁塗装の費用は塗料・塗装面積によって異なります。

塗料の種類別に、メンテナンス時期や費用の目安などをご紹介いたします。

ウレタン系塗料:メンテンナス時期・費用

ウレタン系塗料の費用相場は㎡あたり1,800~2,200円程度であり、耐用年数は8~10年程度です。

耐用年数が短いため頻繁に塗り替えなどのメンテナンスをしたい方には、オススメの塗料です。

シリコン系塗料:メンテンナス時期・費用

シリコン系塗料の費用相場は㎡あたり2,500~3,500円程度であり、耐用年数は10~15年ほどです。

普及品塗料で外壁塗装工事をしたい方に、人気があります。

ラジカル系塗料:メンテンナス時期・費用

ラジカル系塗料はラジカルを抑制する力に特化した塗料であり、ラジカルを制御して劣化しにくい塗膜とします。

劣化しにくい塗料の割には費用相場が安いのも大きな特徴であり、㎡あたり2,800~3,500円程度で塗布ができます。

フッ素系塗料:メンテンナス時期・費用

フッ素塗料は、フッ素樹脂を主成分とした塗料です。

費用相場は㎡あたり3,500~5,000円程度であり、価格が高いので一般住宅に採用されることは少ない傾向があります。

無機塗料:メンテンナス時期・費用

無機塗料は、鉱物などの無機物を配合している塗料です。残念ながら100%無機物のみで塗料を作ることはできないので、微分に有機物である合成樹脂にセラミックなどの成分を配合しており、ハイブリッド塗料となっています。

耐用年数は18~25年であり、費用の相場は㎡あたり3,500~5,500円と費用は高いですが、非常に長く使い続けることができる手間のかかりにくい塗料といえます。

 

▲目次に戻る

外壁塗装でよくあるトラブル3選

外壁塗装に関するよくあるトラブルを3つほどご紹介します。

これ以外にも全部で14タイプの外壁塗装トラブルがありますので見積もり後に外壁塗装を依頼する際は事前に予防しましょう。

塗装工事後の色味がイメージと違った

施工する工務店によって用意してあるサンプルのバリエーションに違いはあります。

多くの工務店では見本帳や塗装された見本板が用意されています。できる限り大きな見本を外で太陽の光に当てて確認すると良いでしょう。

屋内での確認では室内灯の色合いで変化があります。見ているままの色にならない可能性があるので外での確認は必須です。

また、工務店によってはホームページに施工例を掲載していることもあるので、その中から同じ塗料で塗装された例を教えてもらうのも一つの手段です。さらに、カラーシュミレーションを用意していることもあり、施工宅の写真に色を当てることもできますので確認してみてはいかがでしょうか。

手抜き塗装工事をされている!

工程ごとの確認できることが最善ですが、すべてを確認することは難しいです。

玄関周囲など見える部分は確認しておくことをお勧めします。

工事後に、足場を解体する前に周囲を確認する機会をもらえるよう依頼することも1つの手段です。

相場より明らかに高額だった

基本的には数社から合い見積もりを取って見比べて下さい。

塗料にはさまざまな種類があり、効果も金額もそれぞれです。納得できない見積もり・工務店では契約しないことが大切です。

 

▲目次に戻る   

外壁塗装のメリット

住まいの外観を美しくする

外壁塗装を行うことで得られるメリットの中で、お客様が最もわかりやすいことといえば、住まいが美しく綺麗になることです。

新築から10年程度経過すると、経年劣化により塗膜は色あせてしまい、汚れやカビ、コケなどの劣化があちこちに見られるようになります。

そのため外壁は古びた雰囲気となってしまい、新築当時の綺麗で美しい雰囲気は失われてしまいます。外壁が古びてしまう前に外壁塗装を行うことにより、いつまでも色あせない外壁とすることができます。

外壁は建物の顔といっても過言ではないほど、大事な外観です。建物の顔を汚さないように、綺麗な状態をキープしましょう。

外壁に防水や遮熱などの機能を追加できる

近年は、様々な機能性を持っている塗料が多く販売されるようになりました。塗料によってことなりますので塗料の特性をしっかり確認しましょう。

参考記事外壁塗装のメリットとは?外壁塗装の必要性と優良業者を見極めるポイント

久性を高め住まいの寿命を延ばすことができる

外壁塗膜を定期的に塗り直しすることにより、常に強い塗膜に建物が守られている状態となり、建物の寿命を延ばすことができます。

外壁というのは塗膜で様々な外的刺激を遮断することさえできれば、建物内部に不要な物が入り込まないので、建物を劣化させる材料を与えることなく済みます。

外壁の劣化を遅らせられる

定期的に外壁塗膜を塗り直すことにより、外壁の劣化を遅らせることができます。

外壁を守っているのは外側にある塗膜であり、塗膜さえしっかりしていれば外壁に余計な負担がかからないので、劣化を最小限に留めることができます。

住宅の資産価値を守れる

外壁塗装のメンテナンスを定期的に行って常に綺麗な外壁状態にしておくことで、建物の外観が綺麗に見えるので住宅の資産価値を守ることができます。

例えば、やむなき理由で住まいを売却する際、建物の外観である外壁が綺麗であれば売買価格も上がります。外壁は建物の顔のような存在なので、外壁1つで資産価値の状態が左右されます。

 

▲目次に戻る   

外壁塗装のデメリット

施工に2週間程度かかる

外壁塗装の工事には、最低でも2週間はかかります。足場を組んでシート養生を張り、窓などを養生して高圧洗浄を行い、下塗り、中塗り、上塗り、足場解体などを行う工程を行います。

ここに雨などの悪天候が頻繁に発生したり塗装に不具合が発生して工程が増えた場合は、もっと工期は長くなってしまいます。外部の工事なので、様々なアクシデントにより工程が長くなってしまうことは、やむを得ないことといえます。

近所への配慮が必要

外壁塗装工事は外部で行う塗装工事なので、気に掛けることといえば塗装の臭いを近所に発生してしまうことです。

特に外壁に使う塗料は密着力が強い塗料を使うことが大半なので、油性塗料を使う場合もあります。油性塗料はシンナーを希釈材として使っている塗料なので、みんなが想像する塗料独特の臭さが発生してしまいます。そのような塗料独自の仁王を嫌がる人も多く、外壁塗装を行うことを良く思わない近所の方が発生してしまう場合があります。

外壁塗装に使う塗料は、近年水性の塗料も増えてきており、水性塗料は水で希釈しているのでシンナーの臭いは一切しません。

塗料素材の臭いしかしないので、近所の皆さんに不快な思いをさせずに済みます。近所への臭いの配慮が気になる場合は、水性塗料を採用することをおすすめします。

工事費用が高額

外壁塗装工事にかかる費用は、およそ70万円〜100万円以上かかります。足場代や塗装代、養生代など様々な費用を蓄積していくと、意外と大きな費用となってしまうものです。

100万円を支払うことは容易ではなく、外壁塗装工事を行う上で検討する際にお客様が引っかかってしまう、1番の要素となります。

外壁塗装工事の場合は国や都道府県、市町村にて補助金制度を設けている場合があるので、チェックしてみることをおすすめします。官公庁のホームページに掲載されていることもありますし、それがわかりにくい場合は官公庁に電話をして担当者につなげてもらうことで教えてもらえます。

定期的な塗料の塗り替えが必要

外壁塗装というのは、どのような素晴らしい塗料を使っても必ず劣化を迎えてしまいます。

そのため、必ず定期的な塗り替えからは逃れることはできなく、一定の期間で塗装工事を行わないといけないです。塗り替えの場合は、無機塗料などの耐用年数が長い塗料を使うことにより、メンテナンスフリーとなる場合もあります。

塗り替えには多くの費用がかかるので面倒で嫌な事でもありますが、建物を末永く使い続けるためには必須メンテナンスと思って、塗膜劣化前に行うようにしましょう。

参考記事外壁塗装のデメリットについて|劣化放置のリスクや最適な工事の時期

 

▲目次に戻る

外壁塗装の見積もに関するよくあるQ&A

最後に外壁塗装一括見積もりサイトを利用する場合のよくある質問についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

Q:外壁塗装一括見積もりサイトの利用は無料ですか?

本記事でご紹介した5サイトについては外壁塗装を考えている方は無料で利用可能です。

Q:外壁塗装一括見積もりサイトを使うと必ず依頼しないといけませんか?

本記事でご紹介した5サイトについては一括見積もりを依頼したからといって必ず発注しないと行けない、ということはありません。

また外壁塗装一括見積もりサイトによっては「お断り代行」という間に入って断ってくれるサービスもあります。

Q:営業電話が来そうで嫌なんですけど?

本記事でご紹介した5サイトについては見積もりサイト側の担当者が厳選しますので、紹介業者以外から電話が来ることはありません。

もししつこい営業電話がくるようでしたら見積もりサイト運営会社に連絡することでストップするはずです。

 

▲目次に戻る

最後に:外壁塗装の一括見積もりは

外壁塗装の見積もりについてご紹介してきました。

外壁塗装一括見積もりサービスも複数ありますが編集部おすすめは「ヌリカエ」です。まずはコチラでチャット形式簡単見積もりを依頼してみましょう。

1位:ヌリカエ

ヌリカエ

比較項目 評価 備考
口コミ・評判 評判良い
サイト利便性 チャット・選択式で簡易的
提携業者数 全国2,000社
運営会社 Speee(東証スタンダード上場)
  1. ヌリカエのサービス対応エリアは全国対応で優良企業が2000社以上登録!
  2. 外壁塗装会社は外壁塗装専門スタッフが厳選
  3. リフォーム全般に関する情報・知識がが豊富

ヌリカエは成約実績も豊富で、優良な外壁塗装会社に出会えた!という良い口コミもあるので、はじめて外壁塗装を依頼したい人におすすめです。

本記事を参考にご自身がヌリカエの利用に向いていると感じた人は、ぜひ一度公式ホームページから見積もり依頼を出してみましょう。

ヌリカエで一括見積もり

ヌリカエの詳細記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

外壁塗装のすべて編集部

外壁塗装会社・リフォーム会・外壁塗装経験者が集まってサイト運営・編集を行っています。 分かりにくい外壁塗装を分かりやすく伝えていきます。